Week 18-21: Uber Eats(ウーバーイーツ)の青色申告決算書を作成、パンクして自転車を押してドロップ、他

スポンサーリンク
お役立ち情報
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。今年も残すところあとわずかとなりましたね。

今週は、年末の決算期が近づいてきたので試しに、令和元年分の青色申告決算書を作成してみました。

日ごとの記帳データを、Googleスプレッドシートで集計し、勘定科目に気を付けながら、やよいの青色申告オンラインへインポートします。

本記事では、青色申告決算書の作成手順について詳しく説明します。

ケイン
ケイン

配達のほうはしばらく休み休みで、そのまま仕事納めとなりました。少し早いですが、良いお年を!

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の青色申告決算書を作成

年末になり、今までたまっていた売上の記帳がさすがに心配になってきて、まとめてやよいの青色申告オンライン に入力し、ついでに決算書を出力してみたりしていたら、思ったより消耗…20時間はかかりましたね。。

作業としては

  • 2. https://partners.uber.com/p3/fleet-manager/paymentsから同じくcsvをダウンロード(こちらは手数料引いた後の売上、プロモーション、ウーバーへの支払い、現金受領が記載されていて便利なのだが、手数料が記載されていないしブーストも合算なので手数料を逆算できない、残念。手数料無しで記帳するならこちらだけで良いのだが…)
  • 3. Googleスプレッドシートで、ピポットテーブルを使って日毎のデータに集計
  • 4. 弥生で読み込めるデータの並びに並べ替え、CSVファイル形式で出力。この時借方と貸方の勘定科目を設定する。勘定科目は下記記事で書いたように選択した。
  • 5. この時点でCSVファイルの文字コードはUTF-8なのだが、弥生ではShift-JISしか読み込めないので、文字コード変換する(macなのでターミナルでnkfコマンドで変換、例えば下記のようなコマンドです。)
  • nkf -Lw -s –overwrite “Uber Eats記帳用データ – 弥生形式_売上 (1).csv”

  • 7. その他、スポットで発生した経費(モバイルバッテリー購入、パンク修理、など)は、手動で入力。

ここで確認のため、とりあえず決算書を出してみたのがこちら↓↓(令和元年度のフォーマットはまだ国税から出ていないので、平成30年度版のフォーマットで暫定出力されるようです)。

f:id:uber-ojisan:20191229094243j:image
f:id:uber-ojisan:20191229094314j:image
f:id:uber-ojisan:20191229094400j:image
f:id:uber-ojisan:20191229094434j:image

結局今年の稼ぎは30万ほどだったのですが、そのために20時間て…そもそも事業所得として認められるレベルなんかいな…徒労感半端ないです、はい。

まあこの苦労のおかげで、少し見づらいかもしれませんが、青色申告控除額は303948円、これが完全に所得と相殺されて、課税される事業所得はゼロとなっています。つまりこれが通れば、Uberによる所得は税金ゼロです(多分)、通ればね…。

苦労した点の一つは、週ごとに振込まれる金額において、日毎のデータから積算していった金額と、アプリで週ごとの残高として表示される金額と、実際に銀行に振り込まれた金額とが微妙に異なることである。

日毎のデータの積算が違うのは、四捨五入を日毎にするか、1週間分集計してからするかの違いで誤差が出ていると思われるので、まあ納得できるのだが、アプリの週ごとの表示と実際に口座に振り込まれる額が違うのは、不思議というか、お手上げですね。。

f:id:uber-ojisan:20191231101024j:image

 はじめなかなか気付かずに、5円だけ売掛金がマイナスになって弥生で警告が出て、どこで計算間違えたかひたすら探して時間がかかりました…

結局これは、決算時修正仕訳で売掛金5/支払手数料5として、支払手数料を減らして売掛金を増やして修正することで、無事に売掛金をプラスマイナスゼロにすることができました。

こういった、勘定科目の振替のような細かい修正をする際には、僕は会計フリー(freee)よりも、やよいの青色申告オンラインのほうがやりやすいと思うんですけどね(安いし)…

以上で記帳のテストは完了です。スクリーンショットを取りながら詳細な手順を書きたかったのですが力尽きました…もっと良い方法があるはず、とも思います。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の青色申告についての詳細記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)の青色申告による確定申告のやり方は、今回ためしに作成した青色申告決算書の最終提出版も含め、下記記事に詳しくまとめております。よかったらぜひご参考下さい!

スポンサーリンク

今週のまとめ

今週は、配達では自転車がパンクしてしまい、残り1kmほど自転車を押して配達する羽目になるという出来事がありました。原因を調べてわかった衝撃の事実とは…!?

続きは以下をお読みください。

パンクして1kmほどチャリを押して走ってドロップ…パンクの原因は?

休んだ分を取り戻すべく稼働するも、1件目のドロップ中にパンクし、残り約1kmをチャリを押しながら走ってドロップする羽目に…とにかく疲れた。。

パンクの原因は、

1. 空気圧がたりない状態で、タイヤがへこんで偏平した状態で走っていたため、金属のリムのところと当たってすれて、写真のように切れ目が入った

f:id:uber-ojisan:20191229094518j:image

2. 一旦外側のタイヤが切れたら、その隙間から、チューブが露出して金属のリムと直接擦れてしまうから、チューブもすぐに擦り切れて写真の様に穴が開いてしまった

f:id:uber-ojisan:20191229094620j:image

ということのようです。

実はこの週、3回も謎のパンクをしてまして、いたずらも否定できないということで、一時は防犯カメラも見てもらったりしたのですが、多分、上記のタイヤの切れ目が原因だったのだと思います。(そうあって欲しい)

費用は、3回目は店員さんがチューブはおまけしてくれましたが、パンク修理1000円、チューブ交換4500円、タイヤ交換6000円で、結局この件で1万以上かかりました…痛い。。

今週の売上

f:id:uber-ojisan:20191229104751j:image
f:id:uber-ojisan:20191229104804j:image
f:id:uber-ojisan:20191229104817j:image

売上のほうも、年末に向けて完全にシュリンク…気が抜けました。。

仕事納め!そして独り寂しく帰省…

帰省中の新幹線の中、独りの時間を過ごしています。いざ時間ができてももてあまして、寂しいものですね…かわりに色々考えてしまいます。。

f:id:uber-ojisan:20191229100207j:image

本当にしたいことは何なのか、これが本当に生きたかった人生なのか…まあ既にわかっている答えをいじくり回しても仕方ないのですが 苦笑

何かを始めるのに遅すぎることはないと言うけれど、実際のところは、これまでのことを全てリセットするには抱え込みすぎているし、すべき時期にしなかったことは、もうその時には二度と戻れないので、後から取り返すことはできないのだと感じます。

そして、日はまた昇る…

f:id:uber-ojisan:20191229094146j:image

良いお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました