副業・投資・節税でお金を増やす!

皆さんこんにちは。Uber Eats 配達員@東京(2019年登録)のケインです。『副業・投資・節税でお金を増やす』をモットーにフードデリバリーとWebメディア運営に取り組んでいます。本ブログでは簿記の資格の知識を生かし、Uber Eats 配達員のための確定申告方法や帳簿の記帳方法についてお役立ち情報を発信します。

詳細はこちら

コラム

スポンサーリンク
お役立ち情報

Day 14 & Week 3 まとめ: 夏のジブリ最終週はラピュタ、良く鳴ったが何気に初BAD? & 次週の目標

ラピュタの金曜は…? 先週、先々週と金曜は鳴りが悪く、(平均視聴率は15から20パーセント程度ではあるが一応)ジブリの放映の影響や、単に金曜は需要が相対的に少ないとか、色々理由を考えていたが、夏のジブリ最終週となった8/30(金)は…良く鳴...
お役立ち情報

Day 11 to 13: Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達においてマック前で待つ戦略はアリ?Uber(ウーバー)が過去に出した答えとは…

以前考察した Uber Eats(ウーバーイーツ)の配車アルゴリズムでは、マックのように人気店の前で待つ戦略も有効でした。本記事ではこれを支持するUberの過去の研究事例を紹介します。
お役立ち情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアルゴリズムの考察: 「人気店の前で待つ」のは有効か?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアルゴリズムについて考察しました。需要の多さは、お店の密集度✖️各店の受注頻度で決まると仮定して導かれたのは、鳴らないときには人気店の前で待つ戦略もアリという結論でした。
お役立ち情報

Week 1 & 2 まとめ: 売上→◯ 効率→△ 働く喜び→Priceless …そしてダイエット効果は??

さて、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事を始めて2週目が終わったので(しかもちょうど配達100回達成)、簡単にまとめて、今後の判断材料にしたいと思う   1週目 本業がお盆休みだったこともあり、平日昼間も稼働できた ...
お役立ち情報

Uber Eats 配達の時間効率を上げるための方法【2019年11月末まで】

Uber Eats 配達の時間効率を上げるためには、家から近く注文の多いエリアに行って、3.13km以内のリクエストは全部受けて、長い時間稼働し、移動速度は速くするという、ごく当たり前の地道な戦略が有効であるという仮説が導かれました。
スポンサーリンク
kayne.sakuragiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました