Week 7: 現金比率は上がったがドロップ距離には影響無し

Week 7: 現金比率は上がったがドロップ距離には影響無し

今週は5日稼働:売上→達成◎

20.5時間 47配達うち現金22  22550円+6980円 (1時間当たり1440円)でした

上記は東京エリアにて、9月23日から9月30日の間に、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

概略としては

・売上目標25000円/週はクリア

・日曜日にまとめて稼いだ形

・現金比率が多くなってきて、先週あたりから預り金が発生、今週も7000円程度Uber(ウーバー)に支払い

といった感じでした

 

以下日毎の記録です

 

9/23(月)  ?  1時間  4配達  1682円+480円 

上記は東京エリアにて、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

週初め夜だけ軽くやった

帰り間際、マック前で20分以上待ったが鳴らなかったので上がることに

帰りがけ、多分マックにピックに来たと思しきパートナーさんを3人みた、原付x2とロードバイクx1、いかにも強そうな方達だ

きっと遠くから呼ばれたのだろうと思う

 

9/24(火)?  4時間  7配達うち現金3  3305円

上記は東京エリアにて、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

この日の事件はバーミヤンの廃棄

 

三茶マック2回拒否多分ダブル、その後都立大吉牛2、一個は奥沢2と、自由が丘吉牛飛び越えての配達

 

9/25(水)  ?  5時間  11配達うち現金6  5297円+1100円 

上記は東京エリアにて、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

現金案件と、ロング多目(とは言え今計算したら平均ドロップ距離は1.8kmだった)

三茶3番街という、狭い路地の飲食店街を3回も通った

f:id:uber-ojisan:20191001181959j:image

ナビが徒歩設定だから無理があるのだ…学習せねば…

 

9/28(土)  ?  1.5時間  1配達うち現金0  409円

上記は東京エリアにて、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

この日は申し訳程度に出ただけ

あまりやる気もなく、駅からやや離れたセブンのイートインでツイッターなどしながら待機、50分後くらいにやっと1件…

 

9/29(日)  ?  10時半から5時間+16時から4時間 24配達うち現金13  11858円+5400円

上記は東京エリアにて、僕のアカウントにて配達した報酬記録です(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

自分としては珍しい、碑文谷イオンのスタバからスタート

 

その後は五反田→白金高輪→品川に飛ばされ、ランチタイムは京急ガード下の飲食店街から高輪エリアへの配達を連続で…坂多くてなかなか慣れなかった

f:id:uber-ojisan:20191001182538j:image

そのあと高輪台→広尾へ移動しながら、昼インセをギリギリ12クリア、最後はよりによってかの大規模超高級マンションの広尾ガーデンフォレストで部屋までたどり着くのに時間がかかり、キャンセルされたらどうしようかと泣きそうになりながら届けた…

昼飯休憩はコンビニイートイン30分で再びオンライン‥疲れた

日跨ぎ25クリアのタイミングで、夜インセは4クリア止まりだったが切り上げて家で晩飯+一杯?

 

Q. 現金案件はロングドロップが多いのか?→A. 直近3週間ではNO

ところで、現金案件はニーズがまばらなので、ロングピック、ロングドロップが多い傾向が予想されるし、実際そのような声も聞かれる

そこで直近3週間で(ドロップだけだが)現金比率とドロップ距離の傾向を見てみた

5週目:9/9-  現金比率25件中7件➡︎28%  平均ドロップ距離1.66km

6週目:9/16-  現金比率30件中9件➡︎30%  平均ドロップ距離1.67km

7週目:9/23-  現金比率47件中22件➡︎47%  平均ドロップ距離1.61km

※なお平均ドロップ距離は(インセとブーストを除いた配達報酬÷配達件数÷0.65−470)÷150で算出した

これを見る限りでは現金比率が上がってもドロップ距離が長くなっているという傾向は特に見られないようだ

(というか現金やる前、現金比率0%の200配達目までの平均ドロップ距離も1.7kmと、殆ど変わらないのだ)

つまりクエスト達成しにくくなるとか、そういう影響は無さそう、で良いだろう

勿論現金を扱う手間は若干増えるが、ひとまず現金案件ONは継続で行こうと思う

 

以上です

See You Soon…

 

三軒茶屋カテゴリの最新記事